「アルコール除菌」と「次亜塩素酸水」について

除菌・消毒に使われるアルコールには
主にエタノールが使われています。

主成分のエタノールで
効率よく消毒するのに
70%の濃度が必要とされています。

エタノールはウィルスのタンパク質の膜を
破壊して不活性化させます。

ウィルスの外側のタンパク質の膜の
エンベロープを破壊して
除菌できるのです。

チカキでも
このエタノールが主成分の
除菌剤を使用しています。

「アルコール除菌」と「次亜塩素酸水」について

「アルコール除菌」と「次亜塩素酸水」について


アルコール消毒液が不足していて

その代わりに

「次亜塩素酸水」や
「次亜塩素酸ナトリウム液」などを
探している方も多いみたいですが

「次亜塩素酸水」は
文部科学省が
学校の子どものいる空間では噴霧しないよう
通知を出しましたし

「次亜塩素酸ナトリウム液」は
ハイターの原料である
塩素系漂白剤などを
薄めて作られたものですので
人体に害がありますし
衣服にも脱色などの害があります。

どうしてもの場合は仕方ありませんが
せっけんでの手洗いを徹底しましょう!

家庭用の洗剤や食器洗い洗剤も
ウィルス除去の効果が認められていますので

手洗いうがいをするように
手洗い・うがい・クリーニング
とまでは言いませんが

衣服も身の回りのものも
とにかく、いつもより、洗いましょう!




【このブログを書いている人】

近木 博
(高級クリーニングチカキ 店主)

大阪府摂津市でクリーニング店を営んでおります。
「ごまかしなく、正直に」をモットーに、「洗い、仕上げ、シミ抜き」にこだわりクリーニングをしています。「クリーニング業界全体をよくしていきたい」という理念で活動している「関西洗匠会」で、技術指導員もさせて頂いております。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

近木 博 高級クリーニングチカキ 摂津市 高槻市




コメント


認証コード0098

コメントは管理者の承認後に表示されます。