クリーニング店で取り組むSDGs「つくる責任つかう責任」

「SDGsに貢献したい」
「お客様を笑顔にしたい」

SDGsとは・・・
2015年に国連サミットの加盟国で採択された
「2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標」で、
17の目標から構成されています。

※SDGs(Sustainable Development Goals):持続可能な開発目標

世界を変えるための17の目標のうちの
12「つくる責任つかう責任」に
チカキでも
しみぬきクリーニングをすることで
少しでも貢献したいと考えています!

>SDGsについてはこちらから(外務省ページ)

お客様からよく
集金カバンに付けているバッジを見て

「それ何のバッジ?」
「SDGsのバッジやろ?」

と言われることがあります。

ご存知の方も多いみたいですね。

クリーニング店で取り組むSDGs「つくる責任つかう責任」

新規のお客様から
2〜3回目のご来店の時に

「シミが本当に落とせるところがあったんや」
「またお出かけに着て行ける」
「あれも捨てなかったらよかったわ」

とお聞きすることが多々あります。

数えるくらいしか着ていないのにシミが付いて
着れなくなったお洋服
大切にしているお洋服
思い出のお品物
記念のお品物
など

お気に入りの一着や
想い入れのあるお品物を

「キレイな状態で置いておきたい」
「また着たい」

というお気持ちにも
できる限りお応えできるように
努めております。

できれば全てのお品物の
シミはしみぬきをして
ホツレやヤブレは修繕して
素材に合わせて
丁寧にクリーニングをして
また気持ち良く着ていただけることが
SDGsに貢献することになっていると
考えております。

ご相談だけでもお受けいたしますので
ぜひ!お問い合わせ下さい。

クリーニング店で取り組むSDGs「つくる責任つかう責任」



【このブログを書いている人】

近木 博
(高級クリーニングチカキ 店主)

大阪府摂津市でクリーニング店を営んでおります。
「ごまかしなく、正直に」をモットーに、「洗い、仕上げ、シミ抜き」にこだわりクリーニングをしています。「クリーニング業界全体をよくしていきたい」という理念で活動している「関西洗匠会」で、技術指導員もさせて頂いております。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

近木 博 高級クリーニングチカキ 摂津市 高槻市




コメント


認証コード4372

コメントは管理者の承認後に表示されます。