トータス松本『ふしぎなふしぎな生きもの』で、涙があふれてきていました。

3月29日、
誕生日の日にラジオから流れてきた

トータス松本の唄う
『ふしぎなふしぎな生きもの』を聴いたら
涙があふれてきていました。

昨年から
何回も父と胃がんと肝がんの手術のための
検査などに病院に通ったり・・・

生まれてくるとき
胎便吸引症候群による仮死状態で
今からNICUに運びますと
産婦人科の先生に足を持たれて逆さで
はじめて対面した長男の
新大阪からの新たな旅立ちのことなど・・・

頭の中にある
父への
父としての
想いが
なんかしらんけど
バクハツしたのかな〜?

どこにいても
いつでも
俺は君の父ちゃんだ~🎵

https://youtu.be/wIJCmteyYYY

ほんとうに音楽のチカラってスゴいですね

追伸
1日も早い
戦争の終結を
コロナ禍の終息を
心から願います。



【このブログを書いている人】

近木 博
(高級クリーニングチカキ 店主)

大阪府摂津市でクリーニング店を営んでおります。
「ごまかしなく、正直に」をモットーに、「洗い、仕上げ、シミ抜き」にこだわりクリーニングをしています。「クリーニング業界全体をよくしていきたい」という理念で活動している「関西洗匠会」で、技術指導員もさせて頂いております。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

近木 博 高級クリーニングチカキ 摂津市 高槻市




コメント


認証コード9431

コメントは管理者の承認後に表示されます。