「チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね」

「チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね」

先日も
お客様との会話の中で

『チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね』
『これからもニッチな領域の仕事でお願いしますね』

と言われました。

ニッチとは
「隙間」を意味する言葉であり
とりわけ「大手が狙わないような小規模で
見逃されやすい事業領域」を指す意味で
用いられることが多く
いわゆるスキマ産業です。

『昔ながらのおじさんが丁寧に
仕事をして下さっていた
クリーニング屋さんが
高齢のためお店を閉められて
どこにお願いしていいものかと困っていました』
とおっしゃられる
新規のお客様が
当店にはかなり多いです。

クリーニング業も機械化 
オートメーション化され
一般的には
取次店でお請けした品物を集中工場で
パートさんや従業員さんが
洗い仕上げて
朝出して夕方できるようになりました。

包装とかは全自動包装機とかが
活躍しています。

そこで
対応できないお品物を
クリーニング店さんから
ご紹介をされて
ご来店される
お客様も年々多くなっています。

一点一点
素材やシミなどにあわせて
しみぬきをおこない
洗い
大きなアイロン台で手仕上げをする
クリーニング店って
お客様いわく  
絶滅寸前みたいです(╯︵╰)

専門店となり
ニッチなクリーニング屋さんということに
なるみたいですね。

どこの業界も同じで昔ながらの職人さんが
おらずたいへんみたいです。

「チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね」

〘お客様へのお願い〙

お預かりしてからも
一点一点
シミや裏地などを点検してから
クリーニングをさせていただいていますので
お時間もいただいております。

1週間以内でのお急ぎの場合は
お申し付けください。

お手数ご不便をおかけいたしますが
何卒宜しくお願い申し上げます。

「チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね」
(クリックすると大きく表示できます)

「チカキさんはニッチなクリーニング屋さんですね」
(クリックすると大きく表示できます)



【このブログを書いている人】

近木 博
(高級クリーニングチカキ 店主)

大阪府摂津市でクリーニング店を営んでおります。
「ごまかしなく、正直に」をモットーに、「洗い、仕上げ、シミ抜き」にこだわりクリーニングをしています。「クリーニング業界全体をよくしていきたい」という理念で活動している「関西洗匠会」で、技術指導員もさせて頂いております。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

近木 博 高級クリーニングチカキ 摂津市 高槻市




コメント


認証コード9979

コメントは管理者の承認後に表示されます。